心理テストでストレス発覚...睡眠でケアがお奨め


HOME > 店長ブログ > 睡眠コラム > 心理テストでストレス発覚...睡眠でケアがお奨め

心理テストでストレス発覚...睡眠でケアがお奨め

2013-05-28 [ 睡眠コラム ]

女性は心理テストが好きな方が多いのではないでしょうか。 自分では気づいていなかった潜在意識や、現状の気持ちなどが露わになる事で 「そんな一面があったのか」と新しい自分を発見出来たり、 意外と当たっていなくても楽しめたりする事が多いからです。 しかしどんな心理テストの結果をみても「ストレスが溜まっているのかも」などという結果が出るようならば、それは実際にストレスが溜まってしまっている可能性が高いと言えます。 ストレスを溜めやすい傾向の方は、真面目で責任感が強く、周りに気を使う人に多いと言われています。自分の事よりも周りの事を優先する事が無意識に身についているため、自分ではストレスに感じていないかもしれませんが、心と体からのSOS信号をキャッチできるようにしておく事が大切です。 心理テストで「ストレスフル」という結果が出たのならば、ストレスを解消する事を心掛けましょう。リラックス出来る環境で楽しい時間を過ごす事や、グッスリと熟睡をする時間を確保して下さい。 その際にセレトニンやGABAを配合したサプリメントが心を安定させるアイテムとして活躍してくれるので使ってみる事をお奨めします。


<< 有効なストレス解消法とは | 店長ブログTOPへ | ストレスでおならが増える?睡眠 ... >>


PageTop

カテゴリMENU

ご利用案内

クレジットカード決済、銀行振込(前払い)、後払い(コンビニ、銀行振込、郵便振替)がご利用いただけます。
お支払い方法

店長プロフィール

定休日



定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

Good Choice Sg PTE.LTD.

350 ORCHARD ROAD,#19-06 SHAW HOUSE,SINGAPORE 238868

contact@goodchoicesg.com


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。